スポーツJ



トピックス / TOPICS

 

スマホに役立つアプリ


Share

 

第1回:カメラアプリで写真を楽しむ

みなさん、カメラアプリは何を使っていますか? スマホに初めから入っている標準のカメラでしょうか?たしかに標準カメラでもキレイな写真は撮れますが、写真をもっと楽しみたいなら、ゼッタイに専用のカメラアプリがオススメですよ。
スマホには1,000を超えるカメラアプリがあります。写真を撮影するアプリ、撮った写真を加工するアプリ、SNSなどのように写真を共有できるアプリなど、その種類は様々です。今回は代表的なアプリを紹介しましょう。
カメラ初心者が起こしやすいミスとして、思ったより暗かったり明るかったりすることが挙げられます。それは、ピントと明るさを同じ場所で合わせているから起こるのです。『Camera+』は、ピントと明るさを別の場所で設定できるため、ピントを合わせた後に写真の明るさの調整ができます。これで、暗すぎる/明るすぎる失敗写真とはもう「さよなら」です。画面をタップするだけなので難しい設定はいりません。
写真を加工するアプリはたくさん種類があります。『FxCamera』は、トイカメラ風、ビンテージ風、魚眼レンス風などの効果が用意された定番のカメラアプリです。

共有して気持ちをアップ!
気に入った写真が撮れたら、写真共有アプリに投稿しましょう。世界で1億人以上が使っているのが『Instagram』です。毎日多くの写真が共有されているので、見ているだけでも楽しいです。もちろん撮影した写真はFacebookやTwitter宛にも共有できます。また、料理写真に特化した写真共有アプリ『SnapDish』も楽しいです。料理撮影が好きな日本人向け。自分が撮った写真に友人などから反応してもらえると、さらに良い写真を撮りたくなります。
これらのアプリを使って、写真ライフを更に充実させましょう。(K)




免責事項と著作権について | サイトマップ | 採用情報 | 会社概要 | お問い合わせ | © 2018 J weekly